2005年03月15日

村越 克子


読み終えた感想は
おとこのひとを見る目が
かわりました
女の人用に書いた本みたいですが
男の人に読んでもらいたい本です

男が悪者のようにかかれてますが
女の人も女の人で
いいおとこと見抜けなかったのは
いかがなものか.....

おとこもおんなも関係なく
ストレスをなるたけ作らないように
好きなことをたくさんして
じぶんをみがいてください

posted by にっかず at 05:01| Comment(0) | TrackBack(3) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

永井均


子供のための哲学対話
よみにくい文だな〜
子供が読めるのかな〜
と思ってましたが終章をよんで納得しました
哲学者(ニーチェ、カント、スピノザ....)の考えを
わかりやすく書いたものなんだな〜と
わかりやすくしてもむずかしいですね哲学って

posted by にっかず at 04:19| Comment(0) | TrackBack(3) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

エイジ(叡辞)


未成功者が書いた成功予定本
よんで思ったことが3点

”お金のために人生を切り売りする人生なんてまっぴらだ!!”
あるものの裏にお金を巻き上げるシステムがあって
それがおおっぴらげに出てると引きますよね
(ちっらっと見えただけでも引きますかね)
エイジさんがお金だけじゃないひとで安心しました
見習いたいというかみんなこうであるべきだと思います


アフィリエイト
これ↓を思い出しました
ヤフオク iRiver社のMP3プレイヤー
この中の約半分がアフィリエイトものです
アフィリエイトものかどうかの見分け方は商品説明にあります
以下のような説明がはいってるかどうかでわかります
「納期・商品詳細など以下のリンク先より参考にご覧ください。」
「↓下記にて必ず詳細を確認後ご入札下さい」
「正確な型番・商品の感想・色・説明などは上記リンク先でご覧いただけます。」
リンク先に飛んだだけでオークションに入札
なんでお金が入るのだろう?
リンクに飛ばずに入札してもばれないのかな?
(ちなみに このメーカーのもの だけでなくほかのメーカーのものでも同じような感じです)
あとアフィリエイトといえばこのひと
楽天にも手腕を買われる主婦アフィリエイター


”表紙のイラスト”
Shu-Thang Grafixさんの書いたものです
これと同じようなお金や成功のジャンルの本の表紙のイラストにも使われてました
たしか金持ち父さんを批判してた
「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 」橘 玲
この本ちとむずかしかったです


posted by にっかず at 04:09| Comment(1) | TrackBack(3) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

今週妻が浮気します




電車男につづきインターネットの匿名掲示板から生まれた本第2弾
じっさいその匿名掲示板見てみました↓
まだ履歴残ってます
夫さんの謙虚さがこころうたれます

その匿名掲示板である「OKWebコミュニティ」「教えて!Goo
わからないことを質問してわかる人が答えを教えてくれるのですが
私も何度か質問しましたがけっこう返答率が高いのに
びっくりしました


PS: [H1] Hajime ONLINEさんから突っ込まれました?!
宣伝目的?!ぜんぜんそんなきもちありませんし
そんなつもりでやってません
別に宣伝することありません
おもろいこと、おもろいひとを探してます
そのために同じ関係の記事にはTB(+コメント)を送ってます
友達の友達の友達.......... にすっごいことしてるやつがおった コンタクトしたい!!
可能ですよね
私はTB=愛だとおもっとります
愛をどんどん送っていく
ただ、気持ちのこもってない愛を送ってもいみないかもしれませんね
気持ちのこもってる愛をいっぱい送りたいしもらいたいです
気持ちのこもってる愛にするためにはここではコメントが必要だとおもいます
パソコンでの人間関係ってさびしいですよね
せめてコメントでもあれば心温まりますよね
いつもわたくしは通常、トラックバック送る際コメントもつけます。
たまたま[H1] Hajime ONLINEさんのブログには
コメントをつける機能がなかったため
(ありましたらすみません)
コメントをつけれませんでした
[H1] Hajime ONLINEさんのところにTB送ったとき
”あ〜さびしくさせるかもしれない!”
とおもってました
実際わたくしのところにもTBだけが送られてくることもありますが
正直さびしいです
(TB&コメントはすっごくうれしいです)
[H1] Hajime ONLINEさんからのTB、記事にもされて
少し困惑気味です さびしいです
「将来的にはこういう議論のできる人と.....」とありますが
議論するには相手のコメントが必要だと思います
別に将来的にでなくても今からでも議論できますよ
コメントを受け付けれるようにしてはいかがでしょうか?
この突込みに対する回答もこめんとできますし....

おなじものに興味を持っているものが手をつなぎ
友達の輪が広がればいいと思ってます
posted by にっかず at 15:16| Comment(5) | TrackBack(12) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

根本敬



面白い話たくさん持っててすごいと思いました
形容詞や副詞がたくさんあって
外人さんには読みにくいかもね
ほかのも読んでみようとおもいました
posted by にっかず at 21:42| Comment(0) | TrackBack(4) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

中谷彰宏



この人の本にも感動(ストーリー)って言葉がよく出てきます
学生時代からお世話になってます
(いまでもがんばってるんですねっ めんたつ
結構の数の本を出しています
何冊か読みましたが
どれもよかったです
時間があったら全て読んでみたいです

このひとがおくさんみたいですね
posted by にっかず at 03:57| Comment(1) | TrackBack(6) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

平野秀典



感動(ストーリー)があると人は集まる、ファンになる
仕事にも感動を入れてみよう
って感じの本です
いろいろ印象に残った言葉がありました
たとえば....



よくある今までの言い方は
・広告・チラシなどの「戦術」
・売れる仕組みづくりの「戦略」
・営業マンの「戦闘力」
・客を落とした
・ローラー作戦

以上はすべて戦争用語です
怖いですね
ある企業からつぶされてしまいそうですね
戦争反対!!!
これからは戦争型→恋愛型→演劇型
・戦略の変わりに脚本
・戦術の変わりに演出
・戦闘の変わりに表現力
posted by にっかず at 02:27| Comment(0) | TrackBack(3) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

ユダヤ人大富豪の教え



amazonでのレビューはいいか悪いかまっぷたつに分かれてます
けっこうドライな辛口意見があるせいかな?!
私はすきです
というか好きな部分がいっぱいあります 

基本は「ホワン....」とおなじで
大金持ちのおじいさんが「こいつならやれる」と思った青年に
経験をさせながら教えていく(導いていくっていったほうがいいかな?!)
って感じです

たしかこれも似たような....



これはおじいさんじゃなくてイヌだけどね
こっちはレビュー通り(ホワンと同じく)読みやすい

ちいさなこども向けには「ホワン...」と「イヌ....」
おおきなこども向けには「ユダヤ....」かな
posted by にっかず at 02:17| Comment(0) | TrackBack(12) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

ホワンの物語



amazonのカスタマーレビューみてびっくり
13人中12人が5つ星(最高評価)!!!
”成功するための....”が恥ずかしいですが
金持ちが書いた本なので納得ってかんじです
外国の本で、めちゃくちゃ有名な本でないので
日本訳にちょおと問題がありますが.....
(山川 紘矢, 山川 亜希子さんごめんなさいm(。。)m)
夫婦かな〜 山川さん?! 
まあ いいとおもうよ
posted by にっかず at 01:30| Comment(0) | TrackBack(3) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。